スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCプランナー C分野 1.投資の基本① を WE講座に UPしました。

皆さん こんにちは。

 ゴールデンウィークも 終わり 初夏の香りが漂って参りましたが、
皆様には 如何 お過ごしでしょうか。

 私には 例年 この時期 原因は不明ですが、花粉症に最も悩まされる時期です。
薬を飲んで 症状を抑えているのですが、気怠さが抜けません。

 日々 気持ちを引き締めて 取り組んでいます。

 さて、DCプランナー C分野 投資の基本①を準備出来ましたので、お知らせします。

今回の内容は DCプランナーとは関係なく、
投資の基本を学びたい方にも ピッタリな内容ですので、一度 ご覧ください。

「DCプランナー C分野 1.投資の基本①」
 
 今回のインストラクターは、増田 郁代氏です。 声がすっきり通っている先生です。


 それでは、引き続き 宜しく お願いします。
 
 ありがとうございました。

スポンサーサイト

DCプランナー C分野のWEB 講座の UPを始めました。

皆さん こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり(まだ 最中の方も あるかもしれませんね)、
初夏の陽気が 感じられるようになってきましたが 皆様は いかがおすごしでしょうか。

私のゴールデンウィークは 家族で 久しぶりに 映画を観に行き、例年になく 平穏に過ごすことができました。

さて、DCプランナーの勉強会・WEB講座のUPを始めました。

今回は、C分野の全体像です。まだ、入り口です。順次、本題に入って行きたいと思います。

投資に興味のある方は 一度 ご覧ください。

WEB:「DCP C分野 全体像の把握」

では、次の準備に入ります。

逆説的ですが・・・。

皆様こんちは。
昨日は、TIM認定講師のための 養成会を実施しました。
一人 30分 模擬講義を実施しました。
模擬講義を始める前に 模擬講義のポイントを話してもらい、実施しました。
ポイントといっても、講義内容ではなく、講義の進め方やレクチャーの仕方です。

今回 参加頂いている方々は 大変、スマートな 頭の回転の速い人が多く、
どうしても 話すスピードが速くなる傾向にあります。
それを抑えるようにしてください というのが私からお願い事項でした。
個々の方に、具体的にどうすれば良いか アドバイスしたうえで スタートしました。

結果は、前回よりも格段に良くなったですが、まだまだ、速い 状態でした。

研修参加者に 注目してもらいたい場合、どうすればよいでしょうか?

注目という声を掛けるのも一つ手です。

一番 効果的ななのは 間を取ることです。ちょっとした静寂です。

間をとると、自然と参加者が講師に注目します。それを確認した上で、話をはじめると良いのです。


講師に取って、間をとるのは 怖いものです。
それこそ、何か 話していなければ間が持たない。
と感じている方が多いのです。


しかし、間をとることが 講義にアクセントを与え、効果的な研修にしてくれます。


講師を目指す方には まったく 逆説的なアドバイスになるかもしれませんが、
いかに話をしないで 講義をするのかが 重要な要素になる場合もあるのです。

次回は、しっかり 間を 取れるように 練習してきてください。

お疲れ様でした。ありがとうございました。





2013年第1回

皆様、あけまして おめでとうございます。
少々 遅すぎますね。

さて、昨日は 2013年の第1回・講師養成研修を実施させて頂きました。
参加された方 お疲れ様でした。

今回は、「問い掛け話法」でした。
これが、弊社でお願いする講師の方の基本スキルです。
スキルとしては、話法を「問い掛け」にするだけなので、
至って 単純です。

しかし、実際にやってみると...。


問い掛け話法は、「問い」と「答え」が1セットになった話法です。

「問い」については、様々に工夫されていました。
「問い」から「答え」に至る間が短い方が多かったようです。

 間の取り方としては、「問い」をした後に、参加者の顔を見るようにしてください
とアドバイスしました。出来れば、3人くらいを顔を見て、それから「答え」を出すと、
ちょうど良い「間」になると思います。

 「問い掛け話法」では、参加者の顔を見るときに 
相手の「目」を見る必要は あまりありません。

 相手に 質問をする時は 相手の「目」を見るべきです。
しかし、「問い掛け話法」は、あくまで話法であって、質問をしているわけでは無いので、
相手の目を見て 問いかける必要性は あまり高く ありません。

 適切な「間」を取れるようにしてください。

 次回は、パワーポイントを使って、より実践的な トレーニングをします。

 また、出来るだけ早い段階で、実際の研修を聴講して頂きたいと思います。

それでは、第2回を楽しみにしています。

ありがとうございました。

講師養成会

みなさまこんにちは。
エントリー 頂いた方々 ありがとうございます。
また、講師養成会の説明会に ご参加頂いた 皆様、
お忙しい中、ありがとうございました。

おかげさまで、今回も 講師養成会を 無事スタートさせられそうです。

講師養成会では、実践的なトレーニングを行います。
プロ講師としての心構え、立ち居振る舞いから、
具体的な講義内容まで、
弊社で蓄積したノウハウを お伝えします。

そのため、かなりハード内容になります。

私としては、参加頂いた方 全員が 最終試験に合格されるように
お手伝いしたいと思います。

第1回の養成会は 年明けを予定しています。

参加が希望者の方には 別途 ご案内いたします。

ブログ読者の皆様には、公開できる範囲で、お伝えしたいと思います。

引き続き、宜しく お願い致します。




プロフィール

TIM_Yoshida

Author:TIM_Yoshida
株式会社TIM Consulting
代表取締役 吉田 聡 です。
初めての方は「ごあいさつ」の記事をご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。