スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENの経営参謀塾

みなさま こんにちは。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私には、寒さに加えて、花粉も飛び始め、苦しい季節になっています。

さて、2月22日に、株式会社GEN主催の経営参謀塾に行って参りました。
参加者は、若手会計士の10名。
監査法人に所属されている方もいれば、企業内会計士の方もあり、独立されている方もあり、
様々でした。

講師役で 参加させて頂いたのですが、一番驚いたのが、
参加意欲が高いこと高いこと。
10名限定ということもあるのか、そのモチベーションの高さには驚きました。

内容は、私が出来ることでしかないので、「効果的な講義の方法」をお話しました。
その中でも、「問い掛け話法」を、参加者に実践してもらいました。

別々のテーマについて、一人5分、可能な限り「問い掛け話法」を使って、模擬講義して頂く。
講師役は模擬講義を5分実施して、5分で振り返りレポートを書く。
生徒役は5分聞いて、5分間で気が付いた点やアドバイスをまとめる。
これを10セット(100分)行いました。

予告なしに、突然実施したにも係らず、皆さん、積極的に取り組んで下さいました。

演習ばかりなので、非常にハードな内容でした。
金曜日の夕方、お仕事帰りであるのにもかかわらず、真剣に取り組まれていました。

模擬講義で「問い掛け話法」を初めて実施する場合、
戸惑う方や、中には自己流で模擬講義を行う方も多いのですが、
今回の方は、「問い掛け話法」の意味を正確に理解され、前向きに実施されていました。

また、レポートの内容も要領を得ており、私が気が付いて頂きたい点などは、網羅されていました。

こちらの話を聞いて、それに応じることが 出来ていたと思います。

実は、この経営参謀塾の講師を引き受ける際に、主催者GENの青野社長と、
「そもそも、経営参謀になるためには、経営者の話をしっかり聞き、理解して、
それに応えることが出来なければ、折角の知識や資格も生かされず、経営参謀にはなれない。」
という話をしていました。

 今回、参加された皆さんに、突然、演習を課した時に、どのくらいその趣旨を理解し、
対応できるかも見てみたい、と打ち合わせがしてあったのです。

 で、実際に参謀塾に参加してみると、
参加された皆さんは、正確に私の意図するところ理解され、実施されていました。
つまり、参加されていた皆さんには、経営参謀としての素養は十分にあるということです。

 私のお話した内容は、皆さんのお仕事に直接的にはお役に立てないかもしれませんが、
少しでも 皆さんのプラスになれば幸いです。

 皆様が、これから各方面で 更に活躍されることを楽しみにしています。

 このような機会を下さった、GENの青野社長に感謝します。ありがとうございました。

 そういえば、明日、弊社の講師養成会の2回目でした。
しっかり、「問い掛け話法」を伝授したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

TIM_Yoshida

Author:TIM_Yoshida
株式会社TIM Consulting
代表取締役 吉田 聡 です。
初めての方は「ごあいさつ」の記事をご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。