スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉飾させない方法

粉飾決算をさせない方法について取り組んでいます。
その方法の一つ。
過度に期間利益を追求しないこと。
銀行も取引先も、経営者自身も 期間利益を得ることを金科玉条のように思う傾向にあります。
盲目的に 追いかけているようにも思えます。
活動を休むことなく継続する企業にとって 期間利益は ペースメーカーのようなもの。
体調が悪いにも関わらず、ラップタイムを無理に維持したり、引き上げたりしたら、
走れなくなってしまうことだってあります。
この「無理」にの部分が、粉飾になります。
周囲の関係者は、その(粉飾さらには倒産)責任を経営者に負わせれば、
とりあえず、それでよいのかもしれませんが、
企業が倒産してしまえば、多くの人たちに負担を負うことになります。
企業は、継続することが前提です。
それを忘れた過度の期間利益の追求は、企業を粉飾へ誘惑し、
遂には、倒産に至らせる危険性をはらんでいます。
(このテーマは、続きます)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TIM_Yoshida

Author:TIM_Yoshida
株式会社TIM Consulting
代表取締役 吉田 聡 です。
初めての方は「ごあいさつ」の記事をご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。