スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人の運用利回り

リバランス・シミュレーターに、個人の運用利回りを計算するシートを附属しようと思います。
運営管理機関から送られてくる情報には、運用資産の情報と個人の情報があります。
通常、個人の情報は、拠出状況、拠出累計額、資産残高(報告書作成時)、手数料の状況、投資損益率などです。
個人の運用に関する情報としては、資産残高に対する拠出累計額を計算した投資損益率が算出されているケースが一般的です。
確定拠出年金では、毎月の拠出額が変更されたり、リバランスが行われたりします。
拠出額が変更されたり、リバランスが行われる場合、
各運用商品の利回りから、
拠出額の変更やリバランスが、自分の運用にどのような影響を与えているか測定することはできません。
測定するためには、自身の運用利回りがいくらなのか、自分で計算する必要があります。
そのための概算計算シートを用意したいと思います。
これによって、各自の運用状況を資産残高だけではなく、運用利回りとして把握することが出来ます。
そして、自身の運用が当初想定した運用利回りを実現しているかどうかを判断することができるようになります。

もうすぐ、公開できると思います。その時は また、ご連絡します。

それでは、今日も 良い一日でありますように、取り組んでいきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TIM_Yoshida

Author:TIM_Yoshida
株式会社TIM Consulting
代表取締役 吉田 聡 です。
初めての方は「ごあいさつ」の記事をご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。